酵素ドリンク・酵素ジュースで行うダイエット方法

酵素ダイエットの方法

今やダイエットの定番となりつつある酵素ダイエット。

 

実際にこれで減量に成功した人はたくさんいらっしゃいます。

 

成功率が高く、身体の健康面についてもよく考えられている方法なので、ダイエット初心者の方でも上級者の方でも安心して始めることができます。

 

 

しかし、いざ始めようと思っても、何から始めたらいいのか分からない!

 

という方のために、酵素ダイエットの方法をわかりやすくご紹介していきたいと思います。

 

 

環境を整える

 

これからダイエットを始めるにあたっての環境を整えましょう。

 

グッズとしては、体重計・記録用ノート、また必要に応じて姿見・メジャーなどを用意しましょう。

 

また、交友関係にも少し配慮を。

 

ダイエットを始めてすぐに、飲み会などの飲食の場があると、そこで気持ちが途切れてしまうこともあります。

 

身体や生活習慣に慣れるまでは、なるべく避けるようにしたいところです。

 

 

酵素液を購入する

 

酵素ダイエットが流行してから、多くの酵素液が発売されるようになりました。

 

数多くの中から、自分に合ったものを選んでください。

 

ですが、試飲もしないでいきなり選ぶのは難しいことだと思います。

 

長く続けるつもりなら、数種類を試すこともできますので、お気に入りの商品をみつけるまではいろいろと試してみるのも良いでしょう。

 

酵素液を自分で作る

 

 

 

まずは朝食から

 

酵素ダイエットの基本はファスティング=断食です。

 

目的に合わせ、1日のうちのどの食事を置き換えるのかのマニュアルもありますが、
まずは朝食のみを置き換えるところから徐々に身体を慣らしていきましょう。

 

普段から朝食をしっかりと食べる人にとっては、これだけでも空腹感を感じると思います。

 

数日間続けることで、空腹感もなくなってきます。

 

断食の必要性

 

 

短期集中ファスティング

 

特別な日に合わせて短期集中のファスティングに挑戦してみましょう。

 

商品により使用方法は異なりますが、基本的には3日間で行います。

 

この3日間は、食事は一切摂らずに酵素液のみで過ごします。

 

ただし、空腹感を感じたり、口寂しくなった時に自由に飲むことができますから、
そこまでの苦労はないと思います。

 

この3日間のファスティングが終わった時は、いきなり大量の食べ物を身体に入れないようにしましょう。

 

消化の良いのもを、よく噛んで少しづつ食べるようにしてください。

 

 

停滞期を乗り越える

 

ダイエットを始めてしばらくすると、必ずと言っていいほど停滞期が訪れます。

 

これには個人差が大きく、数日で終わる人もいれば数ヶ月そのままの人もいます。

 

この停滞期にダイエットを挫折してしまう人が大半ですが、これを乗り越えればまた体重が落ち始めます。

 

この停滞期の時期は、気持ちを割り切って体重計に乗らないようにするのもひとつの手です。

 

ただし、あくまでダイエットは続行してください。

 

ここで気持ちが緩んで食べてしまうと、最悪の場合リバウンドしてしまうこともあります。

 

リバウンドをしないためには

 

 

 

 

 

様々なダイエット方法があるなかで、酵素ダイエットは秀逸なものと言えるでしょう。

 

数多くの成功者がそれを物語っています。

 

酵素液で健康に美しくダイエットしましょう♪

 

 

酵素ダイエットの選び方

 

ここ最近、商品も増えてどれをためしていいか・・・そんな方が増えています。
たくさんの商品を購入して試して、そして結果が出るには時間が必要です。
自分にあった商品はこの酵素ダイエット比較サイトから選んでみましょう。
レビューに加え、お薦めの商品を教えてくれます!

 

またそのような比較サイトで青汁のわかりやすい比較サイトも発見しましたので、こちらに紹介させて頂きます。
青汁ランキングもお薦めです!